2017年12月27日

アークテリクス アトムAR ジャケット

1514357793492.jpg

アークテリクス アトムARジャケットについて評価したいと思います。

購入場所:ネットショップ

〇インプレッション

 オートバイに乗るときのジャケットの下に着るインナーダウン的なアイテムが必要になり物色。
どうせ買うならミドルレイヤーとしてはもちろんライトアウターとしてもつかえそうなものを探すことにした。
ノースフェイスのサンダージャケットは似たようなのを以前持っていて保温力は間違いないのだがデザイン的にイマイチ斬新さがなく飛びつくほどでもなかった。
ダウン系は今まで買ったことがありプリマロフトのような化繊系をためしたかったこともあり評価の高いアークテリクスのアトムにすることにした。
LTかARで値段がそれほど差がないのでどうせならと暖かいほうのARにする。
サイズは170センチ75キロ、ややぽっちゃり気味で普段はLサイズを着ることが多い私でMサイズで少しゆとりがある程度、ミドルレイヤー専用ならSでもいいくらいだがアウターとして使う時に中にトレーナーなどを着ることを考えるとMサイズで正解であった。
使ってみた感想であるが快適そのものである。
今までは保温力が高いものがいいものだと思っていたがこのアトムARを着てその考えは変わった。
暖かさでいえばダウンであるが熱がこもりにくく暑すぎず寒すぎない適温に保ってくれる印象。
ダウンだと最初は暖かくていいのだがだんだんと暑くなり街中では暑くて来ていられない状態で脱ぐしかないがこのアトムARは最初はそれほど暖かく感じないもののほどなくして適温まで上がり程よく抜けがよく蒸れない感じで着たままで街中は行動できる印象である。
ダウン系はカナダグースの日本スペックのものを所持していて以前は真冬は街中でも使用していたが日本スペックとはいえ温度調節が少し難しい部分があったがこういったレイヤリングしやすいアイテムは汎用性が高く活躍の場が多いように感じた。
下に薄手のインナーダウンやフリースを着ることもできるし、さらに上にハードシェルを着ることもできる懐の深さがあるように思う。
1514357784374.jpg1514357774849.jpg1514357759790.jpg
袖は伸縮性の高いリブ状になっており冷気の侵入を防いでくれる、フロントファスナーも顎に干渉しないようになっており、裾も搾れるように基本的な細かなディテールは工夫がなされている。
1514357803269.jpg
胸のロゴは反射するようになっており少し高級感のあるプリントになっている。
パッと見はどこにでもある化繊のジャケットだが一度手に入れると日常ユースでは抜群に扱いやすいアイテムで高価なダウンジャケットよりも費用対効果はかなり高いように思う。
ひとつだけ希望を言えば2Lのスタッフバッグに入るサイズなのでできれば付属さしていただけたら最高にうれしかったのであるが。

満足度  95点




posted by マニアイズム at 20:00| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする