2017年05月19日

TIMBUK2 ティンバックツー クラシックメッセンジャーバッグ

DSCN0072.JPG

TIMBUK2 ティンバックツー クラシックメッセンジャーバッグについて評価したいと思います。

〇購入場所  ネットショップ

〇インプレッション

 通勤などにバックパックを使っていたが荷物の出し入れが多い局面でやや不便さを感じでいてボディバッグの便利さとバックパックの容量を兼ねそろえたメッセンジャーバッグを購入することにした。
クローム、マンハッタンポーテージも候補であったがクロームは出来はいいがシートベルト金具の重さがネックで除外、マンハッタンポーテージも値段のわりに機能性がいまいち感じれなかったのでやめた。
当初は候補になかったティンバックツーであるが実物を手にすると圧倒的に使いやすい、おまけに値段も安くて購入にあたって敷居も低く気軽に購入。
色は単色のモデルはいかにもチープだったのでツートンのモデルでチープさを緩和。
DSCN0073.JPG
サイズはバックパックが20LだったのでMサイズを購入したがバックパック出し入れがしやすく形も四角いので感覚的にはより容量を感じることができるSサイズ15L相当でも違和感はなかったかもしれない。
とりわけ便利だったのがこの調整機構でスムーズかつ簡単に調節ができ物出し入れの時に緩めるのも億劫にならずむしろ無理に正面に回してくるよりも緩めて回した方が速いくらいに感じれる便利さである。
DSCN0075.JPG
内部はもちろん防水でポケットやしきりも多くサイドにはペットボトル用のスペースもある。
DSCN0076.JPG
正面のポケットも使いやすく、フラップをしたままでも物の出し入れができるナポレオンポケットも装備されている。
正直この価格でこれほどまでに使いやすく作りこまれているのは驚異的といっていい。
今まで鞄にたがわず値段は正直であると思っていたがこのティンバックツーに関してはそれはあてはまらないように思う。
定価14000円であるがその1.5倍から2倍程度の価値を感じる品であった。

満足度  100点




posted by マニアイズム at 22:00| Comment(0) | カバン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする