2016年04月15日

スズキ アドレスV125S その2 フロントブレーキ強化

IMG_0076.JPG

アドレスV125S フロントブレーキ強化について報告したいと思います。

インプレッション

 アドレスV125Sの標準のブレーキが1PODでプアーなためキャリパー交換することにしました。
使用した部品は
IMG_0075.JPG
油漢というメーカーが出しているアドレスV125用の2PODキャリパー
カワサキのKX85のキャリパーとブレーキパッドがセットになったもので必要なものはすべてついている品です。
エア抜き等しなければいけないのでさすがに素人では不安があるのでショップにて取り付けていただきました。
IMG_0083.JPG
交換後の感想でありますが
びっくりするほど劇的とは言えないが必要十分な制動力は確保できるかなという印象。
正直、劇的変化を期待していたので想像以上とは言えないものの急制動が必要な事態でもしっかり止まってくれる安心感を得ることができたのは納得のいくところです。
少々飛ばす人でもこのキャリパー交換だけで十分だと思われます。
加えて言えば最初はリアよりフロントのプアーさが気になっていたものの、フロントが強くなったことでリアが気になり始めてしまいました。
きりがないのでまたブレーキパッドが減った際に効きの良いパッドに交換することにしてみようかと思います。

満足度  80点






posted by マニアイズム at 00:00| Comment(0) | バイク・車関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月09日

スズキ アドレスV125S

IMG_0078.JPG

スズキ アドレスV125Sについて評価したいと思います。

購入場所:PALS 京都五条店

〇インプレッション

 通勤用にSt250を使っていたもののキャブ使用だったので暖気や街中での微妙な取り回し具合に面倒になってしまい原付二種に買い替えることにした。
候補は値段とサイズからアドレスV125SとシグナスXの二択であった。
現物を見てみると圧倒的にシグナスの方が高級感があってかっこいいのではあるがサイズが微妙に大きく使用用途が通勤オンリーであるのですり抜けしやすい小ささでアドレスにすることにした。
(アドレスサイズのシグナスがあったら間違いなくそちらにしているが・・)
使ってみた感想であるがアドレスにして正解であると確信した。
まず決定打になった車体の小ささが抜群に効いており車と路肩の間を苦も無く進んでいくことができる。
シグナスが車の後ろで待機しなければならないケースでも臆することなく前に出れるのは渋滞時にはものすぐくアドバンテージになるだろう。
また一部雑誌や評価で10インチサイズのホイールに対しイマイチなコメントもあるがこちらも通勤に限って言えばクイックで軽い旋回を可能にしてくれるのでメリットにすらなりうるような印象である。
まず法定速度内で不満を感じることはないだろうしフルに開けても乗り比べなければ特段不安定な印象はうけない。
ただブレーキに関して言えばプアーであるのは否めないだろう、当たりが出だすと少しマシな印象もあるが基本的に動力にたいしては弱いので飛ばす方はカスタムの必要を感じる。
IMG_0079.JPG
リアキャリアが標準装備なのは金額にして1万〜2万円ほどお得と言える、シグナスの場合後から追加で費用がかかってしまう事を考えるとアドレスがいかに通勤を想定しているかが伺える。
本来ならGIVIなどのハードボックスをつけるのが一般的だがとりあえずシートバッグを固定して使用している。
ヘルメットを収納されないならシートバッグでもありかなと思われる。
IMG_0080.JPG
メットインははっきり言って狭い、宣伝ではフルフェイスも収納可能とうたっているがフルフェイスは当然ながらジェットヘルでもモデル、サイズを限定されてしまうので要確認事項である。
また給油がシートを上げないといけないのでタンデム部分に物を載せたりするようなツーリングでは支障があるだろう。
IMG_0082.JPG
メーター表示は必要十分で逆に見やすい、時計がついているのも急ぎの時などにはうれしい点である。
ただ見た目やボタンやスイッチの作りは簡易でチープな印象はいなめない。
総評として
通勤オンリーで使うならアドレスで後悔はしないだろう。
装備と価格差を考えると一見シグナスに目移りしてしまうが走りに行ったりしないならアドレスで間違いないと私は思う。
シグナスが高性能で格好よさを追求しているのに対しアドレスは愚直に通勤や買い物の用途を想定し無駄なものを排しているような印象を受けた。
高速での安定性、スタイル、質感は確かにシグナスが上であると思われるがそれらすべてが通勤に必要かと言われれば答えは明白である。
ちなみに燃費は常にフル加速する私でリッター30KMそこそこである。
礼儀正しくはしれば35KMくらいにはなりそうである。
フロントブレーキはカスタムする予定なので追って報告したいと思う。

満足度  95点



posted by マニアイズム at 21:00| Comment(0) | バイク・車関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。