2016年08月30日

ドレミコレクション ゼファー750用Z2タイプスチールタンクセット 青玉虫

IMG_0155.JPG

ドレミコレクション ゼファー750用Z2スチールタンクセット 青玉虫について評価したいと思います。

購入場所:Webike

○インプレッション

 最初はノーマル火の玉カラーで乗るつもりであったが前をメッキフェンダーにしマフラーを変えたあたりからとまらなくなり外装一挙にカスタムすることにした。
ドレミのZ2キットは以前より興味があったのだが満タンにするとガス欠のような症状になるとか容量も少なくなるのでツーリングに使うには航続距離が短くなり不安で購入にはいたらなかった。
ネット等でいろいろ質問したところトラブルもある人ない人それぞれで航続距離も思っていたほどは短くならないのと青玉虫カラーに心惹かれてしまったので行ってしまうことにした。
使ってみた感想であるがタンクに関してはバイク屋さんに持ち込みで取り付けてもらったこともあるのかノートラブルである。
燃料計が満タンにしても3分の2の位置までしかいかないが減る方向へはちゃんと残量を反映しているので大きな問題はない。
満タンにするとガス欠っぽくなる症状も全くない。
当方はZ2仕様のキャップタイプなのでそのためかもしれない、症状が書きこみしてあった人はエアプレーンタイプであった。
ガソリンもリザーブ含まず11Lくらいははいるのでリザーブ除いて航続距離は200キロ少しといった感じなので実用的には180キロ過ぎたくらいで給油する感じになるだろう。
塗装もきれいで純正カラーとは一味違った旧車風に仕上がり満足である。
IMG_0156.JPG
サイドカバーは局面で構成されているのでエンブレムは浮き気味になりがちだが剥がれたりするほどではないので洗車の際などあまり集中的に水がかからなければ大丈夫だろう。
IMG_0157.JPG
テールカウルについてはメッキリアフェンダーもそうであるが固定方法が純正と異なってしまうため若干ガタツキができてしまう、当方はバイク屋さんで簡易のステーを作ってもらいしっかり固定しているが、テールカウルとテールランプ上部にゴムなどを挟んでガタツキを抑えている方もいるようだ。
IMG_0151.JPG
値段的には10Kを超えるパーツになるがその価値は十分にある出来栄えだと私は思う。

満足度90点






posted by マニアイズム at 21:00| Comment(0) | バイク・車関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月15日

モリワキエンジニアリング ゼファー750用モンスターモナカマフラー

IMG_0153.JPG

モリワキエンジニアリング ゼファー750用モンスターモナカマフラーについて評価したいと思います。

購入場所:Webike

○インプレッション

 ノーマルの2本出しは気に入っていたがかなり重量的に重いということなので軽量化を目的にマフラーを購入することにした。
希望としては軽量でセンタースタンドが使えてオイル交換に支障がないものを探していたらほぼこのモリワキのモンスターモナカマフラー一択といった感じになってしまった。
モリワキ自体は聞いたことのある信頼性のあるメーカーなのでよくわからないところのマフラーよりも心惹かれることもあり決定。
最初に懸念していた集合管による低速トルクの減少であるが私個人としては心配はいらなかったというのが正直なところである。
ショップで取り付けてもらったのだが乗り出した瞬間に細くなるどころか音量アップのためだろうむしろ太くなったようにさえ感じた。(実際はほとんど変化ないように思う)
音も純正のシュイーンという音からフオーンという重低音のきいたサウンドにかわり空冷4気筒らしい昔の走り屋のような音にかわり気分を盛り上げてくれる。
IMG_0154.JPG
エキパイ部分が黒いのも昔っぽくてGOOD。
より軽量なチタンモンスターも考えたが値段も効果でモンスターブラックで十分軽いのでこれでよし。
軽量化目的でマフラーを変えたが結果的にサウンドの変化のほうが満足度は高い、軽量化効果は押し引きの際は楽になった印象だが走行中は走り出しだけそんな気もしたがなれると変化はあったようななかったような程度である。
一応車検対応なのでメンテナンス面でもイージー。

満足度  100点





posted by マニアイズム at 21:00| Comment(0) | バイク・車関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月12日

SHAD シャッド トップケース SH33

IMG_0163.JPG

SHAD シャッド トップケースSH33について評価したいと思います。

購入場所:Webike

○インプレッション

 アドレスV125S用にトップケースを購入することにした。
当初、一番メジャーであるGIVIジビにしようと思っていたが毎回開け閉めするたびにロックがかかるということをしり、面倒くさがりな私は鍵なしタイプの簡易なトップケースを探すことにした。
そんな中SHADシャッドはパッと見はジビと対して変わらないもののロックも毎回でなくかけたい時だけかけられる方式(鍵なしでもいいくらいなのだが)であるということで決定。
正直、形や雰囲気はギビよりもったりしているが通勤用のスクーターにつける分には全然問題ないレベル。
容量的にSH29でも十分であったが形的にSH33のほうが若干エッジが利いていて高級感があるのでそちらにした。
IMG_0161.JPGIMG_0162.JPG
見た目的にもこれくらいの大きさが限度だろう。
これ以上になるといかにも異物感が出てきてしまうしすり抜け等走行にも影響をきたしそうである。
使ってみた感想であるが
正直チープ感は否めない、素材の厚さも薄目で頑丈さは感じられない。
また開けるのに片手ワンモーションではあれられず、上蓋の下のボタンを押しながら開かないといけないので基本両手で開けないと開けにくい。
まあ値段がナイロンのシートバックと大差ない実売価格なのでそこらへんの粗は納得せざるをえない。
やや不満点はあるがリーズナブルかつ通勤用なのでノープロブレム。

満足度  75点(もう少し高くしても質感アップしたほうがいいかも)




posted by マニアイズム at 21:00| Comment(0) | バイク・車関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。