2017年06月19日

フルカウント ジーンズ 1108XXと1101XX

DSCN0115.JPG

フルカウント  ジーンズ1108XXと1101XXについて評価したいと思います。

購入場所 アメカジショップ 京都 モア

〇インプレッション

 手持ちのジーンズがくたびれてきたので久しぶりにちゃんとしたジーンズを買うことにした。
以前リーバイスの復刻生デニムでサイズ選択を失敗して以来、最近はもっぱら大手メーカーのちゃっちいジーンズしか履いていなかったのでここは王道の501レプリカ系でワンウォッシュのものから選ぶことにした。
知らないうちにメーカーも増え何が何かわかならくなっていたので安全策で評価の高いフルカウントのものにすることにした。
あまりスリムなのが好きではないので66モデルっぽい雰囲気でやや現代的なシルエットの1108XXにすることにした。
色は濃い目がいいのと耐久性も欲しいのでヘビーオンスのXXを選択。
普段サイズはふっとているので32インチを履いているが久しぶりのヘビーオンスでしっかりした感じと気持ちタイトめの作りなのでゆったりめで34インチを購入。
DSCN0114.JPG
履き始めは結構硬めな印象だったが2・3回履くと馴染んできてかなり履きやすく感じるようになった。
サイズ的にはよりゆとりができたのでジャストの32インチでもいいかなと少し後悔。
生地のジンバブエコットンがしっかりしているが体になじむ感じでいいジーンズを履いている感が体感できる。
あまりの良さに追加で1101XXを即購入していまう。
シルエット的にはオーソドックスな昔風の感じが欲しかったら1101XXの方が雰囲気が出る印象。
ネットの画像的には1108と1101の差はあまり感じれないが実際履いてみるとかなり違う印象でキャラがかぶる心配はない。
当初0105にしようと思っていたがスタイルのいい方ならいいが短足系の私では太くなりすぎて似合わないので1101でも十分1108とシルエットの差はつけられる。
DSCN0116.JPG
裾はそれほど差はないが太もものあたりが1101の方が太めなので太ももだけでなく腰回りにも余裕ができる。
股上も1108より深めに感じれてゆったりストレート期待なら1101の方がしっくりくる印象。
まだ購入して日が浅いので色落ち等は体験できていないが履き心地、所有感が非常に高く満足である。
確かに安物のジーンズよりも高いがこの値段でこのパフォーマンスは驚異的である。
値段的には1.3倍〜1.5倍くらいの雰囲気の品である。
シルエットも忠実レプリカよりは現代的に仕上がっているので実用的で野暮ったさがないし、それでいてオリジナルほど突飛でもないので長く付き合えるジーンズであるように思う。

満足度  100点









posted by マニアイズム at 22:00| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月15日

フェローズ プリントTシャツ

DSCN0096.JPG

フェローズのプリントTシャツについて評価したいと思います。

購入場所:京都 セレクトショップ モア

〇ネックが頑丈で比較的リーズナブルなTシャツを探しフェローズのTシャツを購入することにした。
サイズ的にはTシャツはタイトめにきるのでMを購入することが多いがフェローズのは40(L)でちょうどよかったシルエットがタイトというよりは全体的に小さめ印象で普段よりワンサイズ上でも問題ないだろう。
生地感はパリッとしておりしっかりした印象、バズリクソンズのものに比べると硬めの印象ではあるが悪い感じはせずバズとはまた違ったよりアメリカンな雰囲気の着心地。
DSCN0099.JPG
ネックは評判通りテープで補強されているしリブもしっかりしている印象で期待通り。
ただ首回りはタイトな作りなので首元が大きめに空いている方がいい人はバズリクソンズの方がしっくりくるかもしれない。
DSCN0100.JPGDSCN0101.JPG
プリントも剥げてきたらいい感じで味の出るタイプ、左袖にはしっかりしたワッペンがついておりエイジングを楽しめるTシャツといった感じ。
思わずガシガシ着て味だししたくなるような感じで耐久性、満足度は高い。
値段的に税込み5000円程度でこの作りのTシャツはかなりコスパは高いように思う。
この価格帯のTシャツとしてはかなりおすすめできる。

満足度  95点




posted by マニアイズム at 22:00| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月13日

レッドウイングブーツ #8176 6インチ モックトゥ ラグソール

DSCN0084.JPG

レッドウイングブーツ #8176 6インチ モックトゥ ラグソール

購入場所:京都 靴のキョーカ

〇インプレッション

 ワークブーツが欲しくなりいろいろ物色していたがウエスコ・ホワイツなどは効果過ぎる上、ワークブーツ初心者としては違いもあまり感じれないだろうと王道のレッドウイングから探すことにした。
足先が窮屈な靴は苦手なのでできればモカタイプがいいとおもっていたところに#8176と出会ってしまった。
レッドウイングと言えば赤身がかったブラウンカラーが王道だがこのワークブーツらしい黒とステッチの配色などに男らしさを感じ衝動的に飛びついてしまった。
サイズ的には普通US8、UK7.5を履くことが多いがこれもUS8でジャストといった感じであった。
前評判でレッドウイングは硬いという記事を読んでいたが特別そんなことは感じなかった。
ソールやアッパーがごつくてぶ厚いのでかなり頑丈ではあるが足なじみはそれほど悪くないない、またモックトゥなので足先が楽なのが好感が持てる。
アメリカ靴なのでヒールカップは大きめなので沈み込んだらインソールで調整したいところである。
ダナーに比べるとよりヘビーヂューティー(実際かなり重い)でよりワークブーツらしさを感じさせる。
個人的にいただけなかったのは
DSCN0085.JPG
ベロ?が結構高い位置までつながっていて足入れしにくいところである。
異物の侵入防止用なのだろうが最初履きにくくてストレスを感じた。
購入時店員さんが伸びて履きやすくなるとの説明を受けたのでしばらく我慢して履いてみた結果確かに当初おりはかなり履きやすくはなったが下でつながっているものに比べるとやはりアクセスしにくい。
DSCN0092.JPG
ソールもビブラムソールでグリップ力、安定感ともの満足である。
値段的にリーズナブルとはいいがたいが耐久性を考えれば長い目でみれば改修できるのかなと思う。

満足度  85点




posted by マニアイズム at 22:00| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。