2018年01月25日

パタゴニア ナノパフベスト

1515571095656.jpg

パタゴニア ナノパフベストについて評価したいと思います。

購入場所:パタゴニア 京都店

〇インプレッション

 アウトドアなど外に出かけた時のプラスα防寒用に冬のインナーダウンを購入することにした。
最初はモンベルのものを考えていたがデザイン的にイマイチなので他メーカーで探すことにしたアークテリクスのセリウムなども恰好いいのだが値段がインナー用にしては高いので断念、また基本インナーとして使用前提なので汗や湿気に強い化繊のものにすることにした。
プリマロフトが安定感の暖かさがあるのはわかっていたので価格、デザイン、収納性などからパタゴニアのナノパフにすることにした。
実際店頭にて手にしてみると予想以上に薄くこんなもので保温なるのかと不安になったがネットの評判がすこぶるいいので購入してみることにした。
サイズ感はややタイト目ではあるが動きにくさはない。
使ってみた感想であるが確かに良い。
ダウンベストのような歴然たる暖かさはないが防風性と控えめな保温材により暑すぎづ寒くないほどほどの保温性能で非常にいい具合に体温を保ってくれる印象である。
運動量の少ない局面でのアウターとして物足りないがハイキングなど体を動かす局面でフリースなど防風性がないミドルの上に風よけ+として使用したり街中であまり動かない局面でのインナーダウンとして使用するには抜群に使いやすい。
レイヤリングと同じでオーバーすぎると逆に使い勝手が悪くなってしまうのだなと痛感させられる逸品である。
1515571107070.jpg
パタゴニアらしくジッパーなどは使いやすく顎に当たらないように工夫もされていて雑な部分はない。
1515571115950.jpg
収納は胸の裏ポケットにクシャクシャと入れ込む方式であるがこれが実に扱いやすい。
別にスタッフバックにいれる方式だときちんと畳んでいれなければならず、入れる作業が少し面倒に感じてしいう頻度がへってしまうかもしれないがこのポケットねじ込み方式だとたったままクシャクシャとまるめれば10秒ほどで収納できてしまうのでその作業を意識しなくてもいいのでかなり使いやすい印象である。
また取り出しても皺がそれほど気にならないしすぐにきれいになるので気負わずクシャと収納できる。
1515571124720.jpg
写真では大きく見えるが少し袋が余裕があるので実際は容量にして1.5Lくらいといった印象。
ダウンよりは少しだけかさがあるがボディバッグなどに入れても問題ない大きさである。
今までパッカブルの製品をあまりつかってこなかった便利さに脱帽してしまった。

満足度  95点







posted by マニアイズム at 22:00| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。