2018年11月26日

ヤマハ NMAX 125

CIMG0020.JPG

ヤマハ NMAX125について評価したいと思います。

購入場所:PALS

〇インプレッション

 通勤用にアドレスV125Sに乗っていたがタンデムする機会が増えさすがに2人乗りは厳しいので大き目の原二に乗り換えることにした。
PCXとNMAXで悩んだものの、実勢価格やデザインでNMAXにすることにした。
試乗したり購入するまでは正直アドレスが大きくなった感じかと想像していたが実際は違った。
剛性感がアドレスとは別物でかっちりしておりアドレスが50CCスクーターに近い乗り味なのに対しPCXもNMAXもビックスクーターのような乗り心地で高級感がある印象。
パワーもアドレスに比べると明らかに元気、アドレスが60キロくらいからもたつき80キロで頭打ちなのに対して20キロ程度は上の次元で走ってくれる。
コーナーリングも安定しており乗っていて楽しさの感じれるスクーターである。
CIMG0025.JPG
メーターはシンプルなデジタル表示でPCXの方が高級感がある作りだったが逆にシンプルで見やすい。
CIMG0022.JPG
メットインも広めでヘルメット一個と雨具や工具をいれるのに丁度いいくらい、メット2個は厳しいのでそのような人はボックスをつけた方がいいだろう。
InkedCIMG0024_LI.jpg
積載能力アップのためSHADのSH40を装備、車体とのバランスはいい具合に思う。
CIMG0021.JPG
純正のスクリーンでは風防効果がほぼないのでFABBRI製のスクリーンに交換、車体の構造上あまり幅のあるスクリーンはつけれないので効果は限定的であるがその差は十分体感できるだけのことはある。

NAMXに乗るまではアドレスで十分かとおもっていたものの、通勤オンリーなので小ぶりがいいという割り切れる方以外はもう少しだしてPCXやNMAXにした方がいいと思うのが両方所有した一個人の感想である。
ちょっとした250CCよりも全然走る印象で高速乗れない以外の不便さは全く感じない。

満足度  95点






posted by マニアイズム at 21:15| Comment(0) | バイク・車関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。