2017年01月11日

クローム ボディバッグ カデット

IMG_0319.JPG

クロームのボディバッグ カデットについて評価したいと思います。

購入場所:ネットショップ

○インプレッション

 ちょっとしたお出かけ用にパタゴニアのアトムスリングを使用していたがヘビーユースで汚れてきたのと撥水がきかなくなってきたので買い替えることにした。
総合的なパフォーマンスを考えるとはっきり言えばアトムスリングを超えるボディバッグはないように思える。
変化を求めていろいろアウトドアメーカー等を探してみたがいまいち互角に渡り合えそうなユースフルなものに出会えなかった、しかたなくミステリーランチのヒップモンキーあたりで行こうかとおもったがウエストポーチタイプは肩のあたるスリング部分がペラいのと開口の仕方がボディバッグと違い少し使いにくさを感じた。
アトムの色違いの買い替えかなと思っていたところ自転車用メッセンジャーバッグの雄クロームがあることを思い出しHPを探るとやはり種類豊富にでているではないか。
ミニメトロの形には惹かれたがデカいのでアトムに容量的に近いカデットにすることにした。
使ってみた感想であるが
まず作りがメッセンジャーバッグを追求してきたメーカーだけあってアトムの二番煎じのものとは違いしっかりしている。
IMG_0321.JPG
まずショルダーパッドもしっかりしたものになっており、デザイン的にも湾曲しており体にフィットするようになっている。
IMG_0320.JPG
バックル部分はクロームではおなじみのシートベルトのような作りで着脱、ベルトの調整がワンタッチでできる上メタル素材で質感も操作性も高い。
ただ個人的にはバックルが金属製で重いのが気になるのでボディバッグなど小ぶりなバッグは樹脂など軽量な素材ものの方がうれしいがある意味このバックルはクロームのアイコン的パーツだからよしとしよう。
IMG_0322.JPG
ポケットはいたってシンプル、サブポケットがボディ正面にあるのとメインポケットが上部から開くようになっており内部は一つ仕切りがある程度。
メインポケット内の仕切りがジッパー式なら完璧なのだがシンプルを好むかたにはこの方がいいかもしれない。
IMG_0323.JPG
メインポケットのジッパーは止水ジッパーになっており(サブは普通のジッパー)内部もコーティングがされており防水性は高い。
また私が購入した日本限定アスファルトカラーはターポリン素材なのでかなり防水性は担保されている。
唯一誤算だったのはアトムが左腕を通し右肩にかけるタイプだったのに対しカデットは右腕を通し左肩にかけるタイプだったので違和感があることである。
慣れのせいもあるが右利きの肩はアトムの方式のほうがしっくりくるのは私だけだろうか。
値段的にはこの作りでこの値段はアトムなみにパフォーマンスは高いように思う。
またターポリン素材ならば防水性もアトムより高いので風雨にさらされる用途には最適かもしれない。
贅沢だが背負い方が限定されているならアトムのように下側にボリュームのある形状にしてもよかったような。


満足度  90点

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

CHROME KADET TARP (BAG)(BG189-ASPHALT)
価格:9720円(税込、送料別) (2017/1/11時点)






posted by マニアイズム at 21:00| Comment(0) | カバン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。