2017年06月13日

レッドウイングブーツ #8176 6インチ モックトゥ ラグソール

DSCN0084.JPG

レッドウイングブーツ #8176 6インチ モックトゥ ラグソール

購入場所:京都 靴のキョーカ

〇インプレッション

 ワークブーツが欲しくなりいろいろ物色していたがウエスコ・ホワイツなどは効果過ぎる上、ワークブーツ初心者としては違いもあまり感じれないだろうと王道のレッドウイングから探すことにした。
足先が窮屈な靴は苦手なのでできればモカタイプがいいとおもっていたところに#8176と出会ってしまった。
レッドウイングと言えば赤身がかったブラウンカラーが王道だがこのワークブーツらしい黒とステッチの配色などに男らしさを感じ衝動的に飛びついてしまった。
サイズ的には普通US8、UK7.5を履くことが多いがこれもUS8でジャストといった感じであった。
前評判でレッドウイングは硬いという記事を読んでいたが特別そんなことは感じなかった。
ソールやアッパーがごつくてぶ厚いのでかなり頑丈ではあるが足なじみはそれほど悪くないない、またモックトゥなので足先が楽なのが好感が持てる。
アメリカ靴なのでヒールカップは大きめなので沈み込んだらインソールで調整したいところである。
ダナーに比べるとよりヘビーヂューティー(実際かなり重い)でよりワークブーツらしさを感じさせる。
個人的にいただけなかったのは
DSCN0085.JPG
ベロ?が結構高い位置までつながっていて足入れしにくいところである。
異物の侵入防止用なのだろうが最初履きにくくてストレスを感じた。
購入時店員さんが伸びて履きやすくなるとの説明を受けたのでしばらく我慢して履いてみた結果確かに当初おりはかなり履きやすくはなったが下でつながっているものに比べるとやはりアクセスしにくい。
DSCN0092.JPG
ソールもビブラムソールでグリップ力、安定感ともの満足である。
値段的にリーズナブルとはいいがたいが耐久性を考えれば長い目でみれば改修できるのかなと思う。

満足度  85点






posted by マニアイズム at 22:00| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。